家を建てる時にボーナス払いを選択すべきか

今の時代の流れを見てみると、現在行っている仕事をずっと行えるのかとか、ボーナスはいつまでも貰えるのか、給料は極端に下がらないのかといった不安はあったのですが、賃貸住宅に家賃を払っているのはもったいないと考え、今の家賃と同じくらいの月額でローン返済ができるように設定し、平和台に新築住宅を建てることにしました。
最初に書いた不安を少しでも軽減するように、ボーナス払いは無しにしました。
ボーナスが支給されている間は、ボーナス払い分を貯蓄し繰り上げ返済をすることで、いざボーナスが支給されなくなっても支払い不能にならないように考えたのです。
もしもボーナス払いを設定しておきながら、ボーナスの支給が無くなり、支払い困難にでもなってしまったらどうなってしまうでしょうか。
最悪な場合「差し押さえ~競売」となって、住む家が無くなった上に借金は残ります。
これから家を建てようと思っている方は、安定した上場企業や30年先の自分が確実に分かるのなら別ですが、個人的にボーナス払いはお勧めしません。