リフォーム業者の選び方について考えてみる

水回りのリフォームをした時の事ですが、どこの業者を利用すれば良いか分からなかったので、3社ほど見積書を作ってもらいました。

しかし同じ工事の依頼にもかかわらず、かなり見積書の料金に差がありすぎ、具体的に何故そこまで違うのかが素人の目には全く分からず、見積書の内容が確認しきれず苦労した経験があった事がありました。

結局、よくよく聞いてみると工事の方法と作業内容が、安い見積書と高い見積書ではかなり違うように感じ、高い業者は必要以上に作業工程が多いと思いました。

あとメーカー系の業者にも見積書をもらったところ、そちらの場合は、自社製品のメーカー製品を必ず使わなくてはならない為に見積価格が高かったので、そちらも辞退をしました。

そう言った経緯で結局、一番安い見積書を出してもらった業者に依頼をしてリフォームをしました。

なかなか分からない事も多いと思いますが、やはり一つの業者だけに依頼するのではなく、いろいろな見積書や業者をある程度比較検討し、自分の納得のいく内容の業者に依頼するようにした方が良いと思います。

PR|新築住宅、建替えのご相談は|